ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 電子書籍での知識定着率はいかほどか?[#279]

2015.12.06

■ 最近はかなり多くの本がKindle版でも
  出版されるようになりました。
  
  値段はともかくとして、
  物理的な大きさがないのは
  
  持ち歩きや保管を考えると
  大きなメリットです。
  
  
  また、複数の端末からアクセス
  できることや
  
  文字の大きさが自由に変えられるのも
  便利な機能といえます。
  (一部の本は非対応ですが)
  
  
■ ただ、知識定着率を考えると
  この機能がむしろデメリットに
  なるかもしれません。
  
  画面サイズの違うデバイスで
  アクセスしたり、
  
  文字の大きさを変更したりすると
  当然、文字の位置関係が変わります。
  
  
  つまり、
  「あのページの右上あたり」
  というような位置情報をもとにした
  記憶がまったくアテにならなくなります。
  
  
  これはあとから記憶をたぐるときに
  大きな足かせになり得るでしょう。
  

  文字情報のまま理解していれば
  問題ないのですが、
  
  イメージ(映像)として本を
  捉えることもあるでしょう。
  
  
  このあたりを考えたとき
  電子書籍が知識獲得にどれほど
  貢献するかは未知数です。
  
  
■ いずれ研究結果などが世間に
  出てくるかもしれませんね。
  
  
 今日の【まとめ】
 ■ 電子書籍はレイアウト変更が可能
 ■ それによって位置情報が使えなくなる
 ■ イメージとして記憶する人には不都合か
  


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。