ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 夏草や ハイテクどもが 夢の跡[#285]

2015.12.13

■ 今年もIT業界からはたくさんの
  バズワードが輩出されました。
  
  バズワードとは
  「一見、説得力があるように
   見えるが、具体性がなく明確な
   合意や定義のないキーワード」
   (知恵蔵より)
  を指します。
  
  
  ただIT業界に限って言えば
  「ビジネスにつなげたいがために
   もっともらしい横文字をつけた」
  だけのケースが大多数です。
  
  
  バズワードは数年後には
  淘汰されてしまうので、
  
  知らないままでいても
  まったく問題ありません。
  
  筆者の思い当たる限りでは
  淘汰されずに数年経過したのは
  「クラウド」ぐらいな気がします。
  
   
■ さて、バズワードは単なる言葉なので
  消えても何も問題はないのですが、
  
  この業界はサービスやテクノロジーも
  結構な頻度で移り変わります。
  
  
  TwitterやFacebook、LINEが
  十年後に日常的に使われているかは
  怪しいものです。
  
  サービス開発が技術的には簡単に
  なった分だけ、新陳代謝も激しい
  のWeb世界。
  (Googleのサービス改廃をみれば
   それは明らかです)
   
   
  テクノロジー自体はもう少しサイクルが
  長い傾向にはありますが、
  
  数十年後に手にするデバイスは
  いまとはまるで違うものになるでしょう。
  
  
■ 何が言いたいかというと、

  いま身のまわりにあるITは近い将来
  なくなるだろう
  
  という前提のもとに技術を
  使いこなしましょうということです。
  
  
  GmailだってKindleだって
  いずれサービス終了の可能性が
  あるということ。

  スマホを数十年後に持ち歩いて
  いるかは疑問ですね。

  
  本当に大事なもので、
  100年持たせたいなら手紙や書籍
  を選択すべきです。
  
  長期的に考えるほど、
  ローテク最強なのです。
  
  
  とはいえ、現実的には短期で
  結果が欲しいことも多いので
  
  ITは寿命を考えつつ適材適所で使うべし
  ということになりますが。
  
  さすがに今の時代、
  まったく使わないという選択肢は
  ないしょうから、、。
  
  
 今日の【まとめ】
 ■ バズワードは数年で淘汰される
 ■ テクノロジーもいずれ淘汰される
 ■ 本当に大事なモノはローテクにすべし 


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。