ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 クラウドに写真のバックアップ 〜Googleフォト編〜[#268]

2015.11.05

■ 写真をうまく扱えるクラウドストレージ
  は各種ありますが、
  どれを使うかは悩ましいところ、、。
  
  
  筆者はDropboxの有料会員なので
  メインはそちらですが、
  
  サブバックアップとして
  「Google フォト」も使っています。
  
  ※バックアップも必要に応じて
   二重化する必要があるという話は
   また今度、、笑
   
   
■ Google フォトは、
  それまでGoogle+の一機能だった
  
  「Google+ フォト」から分離された
  サービスです。
  
  
  まぁ端的にいうとGoogleのアカウント
  さえあれば、
  簡単に使えるようになったのです。
  
  
  (Google+ フォトはGoogle+が共有を
   コンセプトにしたSNSなんで、
   単に写真を管理したい人には難解
   でした、、)
   
  
■ スマートフォンで撮った写真は
  アプリをインストールすれば、
  お手軽にバックアップできます。
   
   iOS(iPhone/iPad)版
   https://goo.gl/thOyrp
   
   Android版
   https://goo.gl/zr6PF5
   
   
  アプリを初回起動時に
  いろいろと聞かれるので
  
  それに答えれば設定は
  簡単の行えるでしょう。
  
  
  「写真と動画のアップロードサイズ」
  で『高品質(無料、容量無制限)』を
  選択しておけば、
  
  「無料で容量無制限」に使えます。
  
  
  1600万画素を超える写真は自動的に
  リサイズ(縮小)されますが、
  
  1600万画素を超えるかが気になるのは
  デジカメを使うときぐらいでしょう。
  
  
  というわけで、スマホの写真に
  関しては特に制限もなく使えます。
  
  
  なお、写真はデータ量が大きいので
  バックアップはWi-Fi環境下だけに
  制限するよう設定するのが無難です。
  
  
  
■ ちなみに、写真を共有することも簡単に
  行えます。
  
  アプリかブラウザで共有したい
  写真を選択していき、
  
  共有用のリンクを生成するだけで
  OKです。
  
   ※URLが流出すると誰でもみれるので
    機密性の高い写真共有には向きません
    (特定の人にだけ見せたいときなど)
    
  
  スマホの写真をバックアップしてない方は
  
  お手軽・シンプルになった
  Googleフォトを活用してはいかがでしょう?
  
  
 今日の【まとめ】
 ■ Googleフォトは写真向けクラウドストレージ
 ■ 1600万画素までの画像なら容量無制限で無料
 ■ スマホなどからの自動アップロードにも対応


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。