ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 Amazonで買い物をしなくてもAmazonを使っている?![#320]

2016.01.18

■ ネットショッピングといえば
  いまやAmazonは欠かせぬ存在です。
  
  ただし、だからといってAmazonが単なる
  でかいネットショップだと考えるのは
  早計です。
  
  Amazonにはもう一つの顔があります。
  
  
■ Amazonは世界最大級のクラウド事業者
  でもあるのです。
  
  Amazon Web Service (AWS)
  という名でクラウド事業を行っています。
  
  IT業界では有名ですが、一般ユーザー
  にはあまり知られていないかもしれません。
  
  
  AWSの提供するコンピューティング
  リソースを使って他の事業者が
  サービス提供を行うのが一般的だからです。
  
  
  例えば、動画配信サービスのNetflixは
  AWSを使っているのは割と有名です。
  
  また、DropboxもAWSを利用して
  クラウドストレージを提供していると
  いわれています。
  
  いまどきのWebサービスであれば
  どこかしらAWSが関わっていると
  言ってもよいかもしれません。
  
  
  この分野にグローバルで太刀打ち
  できる日本企業は存在せず、
  
  今後も現れる見込みは薄いことから
  ますます多くWebサービスに
  Amazonが関わることになるでしょう。
  
  
  日本は物質的資源を持たぬ輸入国ですが
  近い将来、コンピューティングリソースも
  大量に輸入する国家になるかもしれません。

  (ネット経由で輸入するので統計には
   ほとんど現れないでしょうが)
  
  
■ 様々な場面でAmazonは「黒船」
  と称され脅威を与えていますが
  
  この分野においては脅威論が
  となえられるよりも早く

  あっさり飲み込まれて
  しまうかもしれません。
  
  
  いまのGoogleがそうであるように
  Amazonなしでは生活できない時代は
  すぐそこに待っているのです…。
  

  今日の【まとめ】
 ■ Amazonは単なるネットショップにあらず
 ■ AWSなる世界最大級のクラウド事業者でもある
 ■ AmazonにITインフラを依存する時代も近い?


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2016年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。