ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 独裁統治されている世界は良政である限りは快適。[#225]

2015.09.21

■ いまのところスマートフォンの世界は
  実質的にiOSとAndroidの二大政党制です。
  
  インターフェースなどをみると似通った
  部分も多い両者ですが、
  
  アプリ開発のベースとなる思想は根本的に
  違います。
  
  
■ iOSはAppleが開発しているOSであり、
  その内部がどのようになっているかは
  公開されていません。
  
  (専門的にはプロプライエタリなOS
   というカテゴリに属します)
   
  また、アプリもAppleの審査を通過したもの
  しか配布することが出来ません。
  
  アプリのデザインに関するガイドライン
  まで定められており、開発者はそれに
  従う必要があります。
  
  アプリを開発する側にとってみれば
  制約条件が多いのですが、
  
  アプリを利用するユーザとしては
  デザインや操作感は統一されているので
  習熟しやすいつくりといえます。
  
  また、Appleの品質検査を信じる限りに
  おいては、安心して使うことが可能です。
  
  
■ 一方のAndroidは開発こそGoogleが
  主導していますが、
  
  OSの内部構造も公開されている
  非常にオープンな存在です。
  
  (OSSと呼ばれるカテゴリに属します)

  アプリもAppleのような厳格な事前審査は
  ありませんし、
  
  そもそもGoogleを経由せずにアプリを
  インストールすることも公認されています。
  
  
  開発者にとっては非常に自由な発想で
  アプリを作成することが可能ですが、
  
  それゆえアプリによって個性が出すぎて
  バラツキが生じやすくなります。
  
  
  様々なアプリをインストールしたスマホでは
  混沌とした状態になりやすいでしょう。
  
  
■ iOSの世界というのはAppleという独裁政権
  によって統治された世界です。
  
  独裁ゆえにときに極端なことも発生しますが、
  その変わりに世界観は統一されます。
  
  その世界観が受け入れられる限り、
  つまり悪政ではない限りにおいては
  
  特に不便はなく、良政であればむしろ
  快適に過ごせるかもしれません。
  
  国民たるユーザは余計なことを考えなくて
  すむので、ある種シンプルなのです。
  
  少なくともモバイルデバイスの世界では
  独裁もそう悪くはないようです。
  
  
■ もちろん、このあと独裁者が迷走するという
  シナリオもないではありませんが…。
  
  
 今日の【まとめ】
 ■ iOSとAndroidは根本的には違う思想を持つ
 ■ iOSは厳格に統治された世界であり、
   Androidは制限が緩やかな自由な世界
 ■ 独裁統治された世界は統一感はあるので
   使い勝手はむしろ良くなる
  


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。