ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 Mac Book のバッテリー状況を把握してみよう。[#102]

2015.05.21

 

■ ノートパソコンのバッテリーネタを続けていますが、

  その中でもちょっとした小ネタ?を。

 

  内容がMac をお使いの方限定で恐縮ですが(^_^;

 

 

  バッテリーの特性については色々と情報が流布されていて、

  中にはちょっと都市伝説的なものまであるので、

 

  どのようにバッテリーを利用するのがよいか

  一概に述べることは難しいですが、

 

  Macの場合にはバッテリーの現状を簡単に知ることが

  可能です。

 

 

■ Mac の 場合

 

   アプリケーション > ユーティリティ > システム情報

 

  を開くと、ハードとソフトに関する様々な情報を

  確認することができます。

 

 

  Mac Bookであれば、

 

   ハードウェア > 電源

 

  の項目を確認することで、バッテリーが現在どのような

  状態におかれているか確認することができます。

 

 

  残りの充電量はもちろん、

 

  充放電回数が過去何回であったか?

  完全充電時の容量はいくつか?

 

  などを確認することが出来ます。

 

 

  Appleのサイトによると

   https://support.apple.com/ja-jp/HT201585

 

  最近のMac Bookは充放電回数1000回が寿妙なようです。

  ただ、このカウントは上記サイトにもあるように

 

    バッテリー電力をすべて使い切った時点で

    1 回とカウントされます。実際に充電する

    回数は必ずしも 1 回であるとは限りません。

 

    たとえば、ノートブックを 1 日 1 時間以上

    使ってバッテリー容量の半分を消費した後、

    完全に再充電したとします。翌日も同じことを

    繰り返した場合、充電回数は 2 回ではなく

    1 回とカウントされます。

 

  とのことなので、1000回に達するまではかなりの

  時間がかかると考えられます。

 

 

  Mac Bookはバッテリーだけを簡単に交換できないのが

  難点と言われたりもしますが、

 

  上記のような数字をみると、交換が必要なほどヘビーな

  使い方をするユーザは一握りに限られるのかもしれません。

 

 

■ もし、お手元にMac Bookをお持ちの方は

  確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

 今日の【まとめ】

 ■ Macならシステム情報からバッテリーの状態を確認出来る

 ■ 最近のモデルであれば充放電回数1000回が寿命の目安

 ■ ほとんどのユーザが寿命内で使いこなせるのでは?


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。