ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

健全な精神を侵すモノは万難を排して除去すべし。

2015.02.24

■ 過去にBlogで悩みというのはワーキングメモリを
  圧迫させたり、時間を浪費する要因になるので、

  決断によって早めに取り除いたほうが生産的
  だという趣旨のエントリを書きました。

   【「決める」ことを決める。】
    http://tech-se.net/blog/2015/01/1148

  しかし、精神衛生に悪い影響を与えるときは
  もっと慎重な態度が必要かも知れません。


■ 精神衛生に悪影響を来す場合には
  単に脳内メモリを圧迫するだけではなく、

  自らの健全な精神に対してもそれは浸潤してきます。
  まるで癌のように…。


■ ワーキングメモリが圧迫されるだけなら
  決断をしてメモリをクリアすればよいですが、

  癌細胞が精神に入ってくるととこれは大問題です。


  病巣が広がると精神活動に影響を来たし、
  当然ながら知識労働者の生産性は著しく低下します。

  それも長時間にわたってです。


■ 頭脳こそが最重要な製造設備たる知識労働者が、
  設備不良によって

   大幅な減産あるいは生産停止に

  追い込まれるという危機的状態になりかねません。


■ そうならなぬように何らかの手を打つのは必須です。

  つまり、
  精神衛生に対して問題を与えるような事態は
  万難を排して除去する必要があると言うことです。

  冴えた頭脳なしに知識労働者が
  よい成果を上げることは出来ないのですから、

  たとえそれに多少のお金や時間がかかろうとも
  当然行って然るべきです。


  冴えない頭脳に時間を投入しても成果は上がらず、
  結果としてお金を得ることも出来ないのです。


■ ついつい、
  お金や時間に目が行ってしまいがちかもしれませんが、

  優先順位を間違えることのないよう、
  ゆめゆめ気をつけたいものです。


今日の【まとめ】
 ■悩みが精神衛生に影響を及ぼすようなら要警戒
 ■知識労働者の精神衛生が侵されるとは
  生産整備に異常をきたすことと同義
 ■お金や時間より重要であることを忘れてはいけない


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

おすすめ記事

登録されている記事はございません。