ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

戦う場所と戦い方を決めることに時間を使う。

2015.02.03

「頑張ればなんとかなる」と信じて生きていきたいところですが、残念ながらこれはおそらく幻想でしょう。世の中はある種の不条理が漂っており、努力に比例して成果があがるとは限りません。とはいえ、なにもせずには成果はあがりません。

多くの人には何かしら得意な得意なことや好きなことがあるはずです。それは他人が嫌々やっているけれども自分には苦ではないこと、寝食を忘れて没頭できることに相当します。こういったことは何の苦痛もなく、他人から見れば「努力」ととれることを続けられます。したがい、成果が上がる確率は高くなります。

単に頑張ったり努力をするのではなく、自分の得意・好きなフィールドで自然に活動する。それは他人から見れば、その人にとって圧倒的に成果の出る場で努力をしているように見えるに違いありません。いかに、世の中が不条理といえど、戦う場所と戦い方を正しく選択できれば成果はあがるはずです。

逆に考えると、戦う場所と戦い方を間違えると、労力だけ使い成果が伴わないという悲惨な結果になる可能性が高いという事です。とするならば、戦う場所と戦い方を決めるという行為は成果をあげるに際して極めて重要という事になります。

ここの選択が正しいか否かによって、戦う前に勝負が決してしまうかもしれません。戦わずして負けることがないよう、このあたりは気をつけなければいけませんね。


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

おすすめ記事

登録されている記事はございません。