ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

やる気が出ない時用のToDoリストを持っておく。

2014.10.07

ToDoリストに相当するものを使っている人は多いですし、スマートフォンのアプリでもToDoリスト系のアプリはランキング上位に入ってくる必須アプリです。もちろん、OS標準でもToDoリスト系のアプリはありますが、より細かな設定が出来るものが人気のようです。

さて、このToDoリストですが、使っている人は多いものの使いこなしている人は少ないような気がします。継続的に何年もToDoリストを使い続けている人や、文字通りやるべきことはすべてToDoリストに入っている人というのはむしろ少数派ではないでしょうか。

多くの人は、「忘れずに後でやらないといけないことリスト」程度に収まっているのでは、というのが正直な印象です。それゆえ、ときどきoDoリストを作り、そのうち忘れるなんてことが起こっているのではないかと。誰しも使ったことがあるけれど、多くの人は使いこなせていないのがToDoリストといえるかもしれません。

そんなToDoリストですが、ぜひとも持っておきたいToDoリストとして、「やる気が出ないとき用のToDoリスト」を上げておきたいと思います。

人間たるものモチベーションの上がらないときもたまには(しばしば?)あります。そんなときに、ただぼーっとしたり、TVをみたり、youtubeを見るのは息抜きとしてはいいですが非常にもったいない時間でもあります。意図して息を抜いているのならよいのですが、やる気がわかないからどうしていいかわからずぼーっとしているなら話は別です。

やる気がないときというのは、たいてい「いまやった方がいいことに対してやる気がわかない」のであって、「どんなこともやりたくない」わけではありません。頭を使わない作業であるとか、身体の動きの少ない作業だったら出来たりするのです。ただ、何をやるのかを考える気が起きないので、手をつける事がないのです。

ならば、やる気がないときにやることをあらかじめリストアップしておけば良いのです。書類の整理や机の片付けなど、やらないといけないが頭が冴えていなくても出来ることは多々あるはずです。そういったことをToDoリストとして作っておけば、やる気の出ないときはそのリストにそって機械的に作業をしていけばよいことになります。

そうすることで、やる気の出ない時間を多少なりとも意味のある時間に出来ますし、エネルギーのみなぎるときに低負荷で出来る作業をするというもったいないことも防げます。まさに一石二鳥というわけです。

問題は、このToDoリストを作るという作業をToDoに入れなければいけないことで…。

LINEで送る
[`evernote` not found]

■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2014年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。