ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 Google先生に記憶を肩代わりしてもらう時代…。[#372]

2016.03.09

■ Amazonにはかなり前から
  同じ商品の二度買い防止機能
  があります。

  過去に買った商品のページを
  ひらくと、
  
  「お客様は、(日付)に
   この商品を注文しました。 」
   
  と表示されます。
  
  
  書籍はうっかり同じものを
  二冊買ってしまったりするので
  なかなか重宝する機能です。
  
  もちろん、Amazonにデータが
  ない他の書店などで買った本には
  表示されません。

  
■ その点、Google先生はユーザの
  行動をかなり捕捉しつつあります。
  
  Googleで検索をすればどのような
  Webサイトにアクセスしたかが
  わかりますし、
  
  Gmailを使っていれば、通販で
  どのようなものを買ったかや
  
  ネットでどんなホテルを予約
  したかもわかります。
  
  スマホでGoogle Mapを使えば
  いつどこにいたかさえ把握する
  ことは難しくないはずです。
  
  
  すでにGmailの内容を解析して
  Googleカレンダーに反映したり
  
  検索結果に表示するという機能は
  搭載されています。
  
  
  徐々にGoogle先生に何らかの
  形で情報を与えておけば
  
  必要に応じて教えてくれる時代に
  なりつつあります。
  
  
  それは、記憶の一部をGoogle先生に
  肩代わりしてもうということでも
  あるでしょう。
  
  
  (そういえば、10年ほど前に
   NHKのGoogleを扱った特集で
   将来このようになると予言
   されていました…)
  
  
  じわじわと、しかし着実に
  Google先生は生活に入りこんで
  来ているのです。
  
  
■ これを非常に便利だと無邪気に考えるか
  一企業に監視されているようで怖い
  と考えるかは難しいところですが…。
  
  
  でも、便利なのは確かなんです
  よね…。。
  
  
  
 今日の【まとめ】
 ■ AmazonはAmazon内の購買履歴を捕捉
 ■ Googleはより広く行動履歴を捕捉可能
 ■ 記憶の一部をGoogleに代替してもらう時代に


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2016年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。