ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 日々進化し続けるのがクラウドサービス。[#226]

2015.09.22

■ 登場した頃はその容量が衝撃的だった
  Gmailもいまや当たり前の存在となりました。
  
  (以前はネット上にメールをすべて置いて
   おくというのはとても斬新だったのです。)
   
   
  Gmailに限らずGoogleのサービスというのは
  日夜進化し続けています。
 
  昨今はGmailの内容をGoogleで解析して
  自動的に付加機能を提供してくれるケースが
  増えています。
  
  例えば、筆者の元には毎日のように
  Amazonから注文確認や発送連絡の
  メールが届きます(笑)。
  
  この内容を自動的に解析して、
  注文情報ページへのリンクボタンや
  
  宅配便の追跡ページへのリンクボタンを
  自動で生成して表示してくれます。
  
  (PCのブラウザ版にいつの間にか
   搭載されたようです…)
  
  
■ GmailとともにGoogleカレンダーを
  利用している人も多いでしょうが、
  
  両者を同じアカウントで利用していると
  時々、自動的にスケジュールが登録される
  ことに気付きます。
  
  具体的にはネット上で宿泊予約を行い
  確認のメールがGmail宛てに飛んでくると、
  
  自動的に宿泊日程などの情報が
  Googleカレンダーに反映されます。
  
  
■ 日々進化し続けているのはGoogleだけでは
  ありません。
  
  クラウドサービスとよばれるモノは
  その仕組みがネット上にあることから
  
  ユーザが意識しない所で、
  随時アップグレードが行われているのです。
  
  
  企業ユーザにとっては突然の(仕様)変更は
  ときにトラブルの元になるので悩ましいですが、
  
  個人ユーザのレベルではむしろメリットの方が
  大きいのではないでしょうか。
  
  
■ 問題は知らないうちに搭載された新機能に
  気付いてちゃんと使いこなしているかですね、、。
  

 今日の【まとめ】
 ■ 最近のGmailは内容を解析して便利機能を提供
 ■ メールの内容からカレンダーに予定の自動登録も
 ■ クラウドサービスは日々進化し続けるのが常道
   


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。