ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】バックアップでハード故障とヒューマンエラーに対応せよ。

2015.07.11

■ IT機器を使うにおいてバックアップは

  欠かせません。

 

  機械は往々にして故障しますから、

  肝心のデータを失わぬように対策は

  ぬかりなく行う必要があります。

 

 

  壊れたときのことを考えると、

  バックアップはできる限り直前の状態に

  戻れるのが理想です。

 

  例えば、もし週に一回だと最悪ケースでは

  ほぼ一週間分のデータを失う可能性があります。

 

 

  このあたりまでは多くの人が思いつくのですが、

  ヒューマンエラーのためのバックアップは

  案外忘れがちです。

 

 

■ 人間というのはミスをする生き物なので

 

  うっかり、間違ってファイルを消してしまう

 

  ということもままあります。

 

 

  実際にエンジニアをやっていると、

 

  「間違って最新版のほうのファイルを

   消してしまったんですが、復活できませんか?」

 

  などという依頼に遭遇します。

 

 

  気付くのが消した直後とは限らないので、

  この場合にはある程度時間を遡れる必要があります。

 

  したがって、単に直前のデータだけあっても

  だめなのです。

 

 

■ この場合に必要なのは世代管理という考え方です。

 

  とはいえ、必要な機能としてはそう難しくはありません。

 

  WindowsでもMacでもこれを実現する機能は

  標準で搭載されています。

 

  Windowsなら「システムの保護」

  Macなら「TimeMachine」

 

  が適切な設定で有効にされていれば自動的に

  世代管理が行われています。

 

  この機能が有効であれば、以前のバージョンが

  保持されているので消してしまった場合も対応可能です。

 

 

  万一のためにも忘れず有効にしておきたい機能です。

 

 

 今日の【まとめ】

 ■ 機器の故障を考えるとITにおいてバックアップは必須

 ■ 他にもヒューマンエラーからの保護という観点も必要

 ■ WindowsやMacなら標準機能で世代管理が可能


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。