ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 知的プロフェッショナルの時間の使い方とは、すなわち頭脳の使い方。[#110]

2015.05.29

■ 筆者は重要なリソースとして

 

  「時間」 と 「お金」

 

  を取り上げることが多いのですが、

 

  知的プロフェッショナルの場合には

  特に「時間」のほうが重要性が高いと考えています。

 

 

  知的プロフェッショナルの生産設備たる

  頭脳を稼働させるのには絶対的に時間が必要です。

 

 

  たとえ、どれだけ潤沢な資金があろうとも、

  (いや、あるに越したことはないですが、、)

 

  日々に忙殺されているようでは

  「思考」という時間が必要な生産行為

  を行うことができません。

 

 

■ 頭脳という生産設備を稼働させて

  「思考」しない限り良質なアウトプットが

  生まれることはありません。

 

 

  したがって、  

  知的プロフェッショナルにとって

 

  自らが代替不可能な存在であればあるほど、

  時間というのが貴重な存在になるはずです。

 

 

   (もし、代替可能な存在であれば、

    代替となる人物を雇って思考してもらえば

    よいのです。

 

    それで知的プロフェッショナルと言えるかは

    甚だ疑問ですが…。)

 

 

■ 一方で、時間というのはお金である程度まで

  購入可能です。

 

  各種の代行サービスもそうですし、

  機械化によって時間を短縮することも

  それにあたります。

 

 

  知的プロフェッショナルが生産設備の

  正味の稼働時間を伸ばすには、

 

  時間を購入するためのお金は必要経費と

  いえるでしょう。

 

 

  とはいえ、

  際限なく時間が買えるわけでもないので

  その必要経費には上限値があるはずです。

 

  無尽蔵に必要というわけではないということです。

 

 

■ 結局、お金は時間を買うための手段であり、

  時間こそがより重要ということになるのですが、

 

  あいにく時間はお一人様、一日24時間限り、

  のようで、、、。

 

 

 今日の【まとめ】

 ■ 知的プロフェッショナルなら 時間 > お金

 ■ 生産設備の稼働に必要な時間はある程度は購入可能

 ■ 購入できる時間に限りがあるので必要な

   資金にも上限があるはず


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。