ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

ターボブーストを自由に操れたら最高なのに。

2015.03.11

最近のIntel CPUにはTurbo Boostという機能がついています。通常時は低い周波数で動作して、負荷があがったときには一時的に周波数を上げることで省電力と高い処理能力を両立させる仕組みです。

ざっくりいえば、普段はアイドリング状態にしておき、必要なときだけエンジンの回転数をあげるといったところでしょうか。

少し動作原理は違いますが、人間でも似たようなことが時々起こります。やる気のない状態がしばらく続いた後に、はたとエネルギーが湧いてきてある一定期間だけは集中力とパフォーマンスが発揮されるのです。いわゆるフロー状態・降臨した状態です。

問題は、CPUとちがってこれを意図的にコントロールする事が出来ないという点です。いつ、フロー状態に入れるかは事前には分かりません。負荷が高まる状況であっても、やる気がないときはやっぱりやる気がないだけで先送りしてしまいます。

これが人間らしさでもあり、困ったところでもあります…。うまくコントロールできたら最強なのですが。。


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。