ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

やる気の神が降臨したならば、チャンスを逃してはいけない。

2015.02.24

■ 筆者は基本的に

   やる気・モチベーション

  をアテにするのはNGだと考えています。

  人間はそんなに強い動物ではなく、

  すぐにやる気もモチベーションも
  どこかに行ってしまうのが常だからです。

  毎度のように三日坊主が量産されるのをみれば
  明らかです。


■ しかし、ときにいきなりやる気がわいてくる
  ことがあるのも事実です。

  しかも、何の脈絡もないタイミングだったり、
  他にやるべき事があるタイミングでも、

  やる気の神はご降臨されたりするのです…。

  (ここでいう神は特定の宗教をさすものでは
   ありません。念のため。)


■ もし、このタイミングで

  「このやる気があるなら、後でも大丈夫だろう」

 などと考えて、

 現在やるべき事柄をそのまま進めるのは得策ではありません。

 あっという間にやる気の神は天に召されてしまうからです。

 一息ついた後にはそのやる気はどこかへ消え失せてしまい、
 おそらく二度と戻ることはないのです。


■ やる気の神がいるときといないときでは、
  集中力に雲泥の差が生じます。

  それは単位時間で出せる成果が大きく違うことを
  意味します。

  せっかく同じ時間で大きな成果をあげることが出来る

   「スーパーマリオ」

  状態なのにそれを活かさない手はありません。
  (筆者の年齢がバレますね笑)


■ もちろん、今やるべき事が

   「緊急かつ重要」

  なのであれば仕方ないのですが、

   「緊急だが重要ではない」

  ことならば、
  間違いなくやる気の神の御利益に預かりましょう。

  それがトータルで考えたときに成果を最大化する
  方法となるはずです。


■ 短期視点でなく長期視点で物事を判断
  しなければいけませんね。


本日の【まとめ】
  ■基本的にはやる気やモチベーションを
   当てにするのはNG
  ■しかし、運良くやる気が起きたときは
   そのチャンスを逃してはいけない
  ■短期視点ではなく長期視点で成果をあげる
   ことを考えよ


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

おすすめ記事

登録されている記事はございません。