ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 手元にGoogle先生を持っている弊害?[#400]

2016.04.11

■ 少し前までは、何かを調べるには
  図書館にでも行って
  
  百科事典や各種の文献を参照する
  というのが常套手段でした。
  
  それが、Google先生の登場により
  パソコンの前に行けばよくなり、
  
  いまではスマホのおかげで
  いつでもどこでも調べられる
  時代です。
  
  
■ 分からないことがあると
  条件反射的にスマホに手が伸びる
  
  何て人もぼちぼちいるのでは
  ないでしょうか。
  
  統計データや公式のようなものは
  単なる知識なので調べれば事足ります。
  
  しかし、日々の生活で目の当たりに
  する問題の多くは
  
  答えが唯一に定まるとは限りませんし
  時と場合によっても変化します。
  
  つまり、人間が考える余地がある
  問題が多いということです。
  
  
  人工知能が発達していると
  言ったところで、
  
  ネット上に全ての答えが
  転がっているわけではありません。
  
  
  それを忘れて、すぐにGoogle先生
  に頼るのはある種の思考停止やも
  しれません。

  
■ ついつい考えることをさぼって
  安直に答えを探していないか
  省みる必要がありそうです。。
  

 今日の【まとめ】
 ■ Google先生を持ち歩ける時代
 ■ 問いの答えはネットにはないことも
 ■ 思考停止に陥らぬよう自省も必要、、


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2016年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめ記事

登録されている記事はございません。