ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 携帯電話のキャリアが提供するWi-Fiサービスをチェック。[#88]

2015.05.07

■ 今回は携帯電話のキャリア(通信会社)が提供する
  公衆無線LANサービス(Wi-Fiスポットサービス)
  について。
  
  
  スマホの普及とともに、
  各キャリアはWi-Fiスポットを猛烈な勢いで
  設置しています。
  

  スマホはその特性上データの通信量が増大する
  傾向にあるため、
  
  電波という限りあるリソースを利用している
  通信キャリアとしては、
  
  出来るだけ固定回線などに通信を分散(オフロード)
  させたいという狙いがあるようです。
  
  
  したがって、各通信キャリアはスマホ利用者に対しては
  自社のWi-Fiスポットの利用を(実質)無料にしています。
  
  
■ このキャリアによるWi-Fiスポットサービスですが、

  利用しているキャリアとプランによっては
  スマホ以外のデバイスで接続OKだったりします。
  
  
  現状ではauが
  「LTEフラット/LTEフラット(V)」の契約者に
  PCやiPadなどのWi-Fi端末の接続を無料にしています。
  
  (期間限定でデータ定額プランの契約者も無料で
   利用できるようです。)
  
  http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/wifi/wifi-spot/
  
  
  docomoについては、
  ネット上には無料になるケースがあるとの情報がありますが、
  公式Webサイトでは無料になることを確認出来ませんでした…。
  (月額300円プランになるように思われます)
   https://www.nttdocomo.co.jp/service/data/docomo_wifi/about/bill_plan_300/
   
  
  SoftBankは別途課金となるようです。
  ただし、iPad Wi-Fiモデルをお持ちの方は、
  2年間はSoftBankのWi-Fiスポットが無料で使えます。
  
  
  キャリアのWi-Fiスポットサービスに関しては
  キャンペーンなど利用料金・利用条件が頻繁に変わるので
  要チェックです。
  
  
■ とはいえ、適用条件を逐一調べる時間がもったいない
  という方もいらっしゃるでしょうから、
  
  公衆無線LANサービスを別途契約しておいても
  よいかもしれませんね。
  (月額400円以下で契約できるサービスもあるので
   手頃なのを選んでもよいかと)
   
   
  なお、今回取り上げたキャリアのWi-Fiスポットは
  基本的に暗号化された通信になっています。
  
  
   今日の【まとめ】
 ■ 携帯電話のキャリア(通信会社)は
   各社Wi-Fiスポットを展開中
 ■ スマホの契約内容によっては無料で
   使える場合もあるので要チェック
 ■ 汎用性のある安価な公衆無線LANサービスを
   契約しておくという手もあり


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。