ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

高速道路における1時間のお値段は?

2014.04.30

お金と時間は様々なな方法で相当程度は交換可能です。つまりある程度はお金で時間を購入することができます。別な言い方をするとお金を使うことで時間が節約できると言うことです。

一例を挙げるならば高速道路の利用ですが、増税と共にETC割引が大幅縮小した高速道路がどのぐらいの時間単価になるか考えてみます。

高速道路の利用料金の算出は次のように行われるようです。まず利用1回あたりにターミナルチャージとして150円。ICなどの施設利用料とのことです。それから利用距離に応じた料金として、24.6円/kmが加算されます。これに消費税が8%上乗せされます。ただし長距離の場合には100〜200kmで25%引き、200km超については30%引きになります。(その他、一部区間では特別料金の設定があります)

一般道を利用した場合は概ね時速30kmで、高速道路の場合には概ね時速80kmと言われていますから、これをもとに60kmの移動を考えてみます。一般道なら2時間、高速道路なら45分ということになります。この場合の高速道路料金は1760円です。つまり1時間15分が1760円で買えることになるので、単価としては約1400円/時間です。

上記は無割引の料金なので、ETC割引などが適用されればもう少し下がることになります。

これを高いとみるか安いとみるかは人によりますし、距離によっても単価は多少変わるものの、一つの目安としては参考になる数字でしょう。


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2014年4月
« 11月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。