ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

個人間におけるコミュニケーションツールの変遷。

2012.09.03

e-mailというのが一般的になってからまだ20年にはならないでしょう。企業の世界ではe-mailはいまや仕事に欠かせないものになっていますが、さて個人のコミュニケーションではどうか。今日はそんなお話です。

 

最近はSNSにメッセージサービスが付随していることが多いので、かならずしもe-mailアドレスを知らずとも、SNSでつながっていれば簡単にコミュニケーションをとることができます。たしかに筆者もSNSのメッセージサービスを利用して友人・知人とコンタクトをとることも増えてきました。SNSのメッセージサービスは必ずしも即時に相手が読むとは限らないので、非同期通信なコミュニケーションです。

e-mailも同様に非同期通信なコミュニケーションですから、SNSのメッセージサービスで事足りるという人も出てくるのでしょう。もしかすると、個人のコミュニケーションとしてのe-mailはマイナーになる時代がこないとも言えない気がします。

さて、若者のコミュニケーションツールを考えてみると、一昔前はポケベルだったのでしょう。その後、PHSのメッセージサービスが使われ、携帯電話のメールに移りました。そしていまはSNSです。約20年間でだいぶ様変わりしたように思います。現代の中高生は物心ついたときから携帯電話があるのかと思うと隔世の感があります。

とはいえ、この20年で人間の本質が変化したとは思えませんし、人間同士のコミュニケーションの本質が変化したとも思えません。人間関係の古典といわれる、デール・カーネギーの「人を動かす」が出版されたのは1937年ですが、現代でも読み継がれているのがその証左かもしれません。

おそらくは、また数年後には新たなコミュニケーションツールが登場するのでしょう。しかし、そのときでもコミュニケーションの本質は変容しないでしょう。

コミュニケーションツールの移り変わりが激しい現代だからこそ、コミュニケーションの本質をおさえることがより一層に求められるということなのかもしれませんね。


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。