ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 プログラミングは学ぶべき??[#257]

2015.10.24

■ しばらく前から、

   グローバル人材には英語が必須だから
   幼少期から英語を学ぶべき
   
  という世相を感じます。
  
  
  最近はさらに
  
   ITは必須スキルだから
   プログラミングも学ぶべき
   
  という論調もよく聞くようになりました。
  
  
  ITのプロたる筆者としては、
  (英語の方はともかくとして)
  
  「必ずしもプログラミングを学ぶ
   ことはないんじゃ??」
   
  と懐疑的なスタンスです。
  
  
■ もちろん、出来ないよりは
  出来たほうがよいのは明らかですし、
  
  自分でプログラムが書ければ
  効率化がしやすいことも確かでしょう。
  
  メリットがあるだろうことは
  間違いありません。
  
  
  とはいえ、学んで身につくような
  プログラミング能力は、
  所詮スキルの一つに過ぎません。
  
  (たまに才能ともいうべき
   プログラミング能力を持つ人がいますが…)
   
  それがないと致命的なわけでもなく
  必要とあらば相当程度は金銭解決可能です。
  
  具体的にはプログラムが書ける人に
  依頼してしまえばよいのです。
  
  
  また、プログラミング能力があったとしても
  実際にコードを書くのには時間が必要です。
  
  よって、たとえ能力があったとしても
  自分で書くのがよいかは別問題なのです。
  
  
  プログラミングでの生産性は、
  その能力によって雲泥の差が生じます。
  
  中途半端なスキルで取り組むぐらいなら
  依頼する方がよほど効率的なのです。
  
  
  それによって浮いた時間で、
  自らの専門分野で成果を上げる方が
  
  自分にとっても世の中にとっても
  良い結果をもたらすような気がします。
  
  
■ ITが世の中に及ぼす影響が大きいのは
  間違いない昨今ですが、
  
  必要とされるのはプログラミング能力
  というよりは、
  
  ITをバランス良く理解して使いこなす
  リテラシーのほうでしょう。
  
  
  SNSや情報の濁流に振り回されては
  だめなのです、、。
  
  
 今日の【まとめ】
 ■ プログラミング教育は必須ではない
 ■ 能力ある人に依頼するというのも選択肢
 ■ むしろITリテラシーのほうが重要


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

登録されている記事はございません。