ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 もちろん、写真の転送もワイヤレスだよね?[#113]

2015.05.31

■ 携帯電話にカメラがつくようになってから、

  カメラを持ち歩かない人は激減したはずです。

 

  各種の編集アプリもあることから

  ライトな使い方ならもはや専用機器は

  いらなくなりました。

 

 

  さて、そんなスマホで撮った写真ですが

  どのように保存しているでしょうか?

 

  USBケーブルをつないでパソコンに保存?

  いやいや、時代はクラウドストレージです。

 

 

■ 写真もターゲットにした

  クラウドストレージサービスも複数登場しています。

 

  若干、乱立気味であるためどれを選ぶかは

  悩ましいところではありますが、

 

  ヘビーユーザーでなければ

 

   Dropbox

 

  がここでも鉄板といえるでしょう。

 

 

  月額1200円で1TBが使えるプロプランなら

  ほかのデータファイルと共用しても、

 

  多くの人にとっては十分すぎる容量でしょう。

 

 

  Dropboxのスマートフォンアプリには

  スマホで撮った写真を自動的にアップロードする

  機能があります。

 

  この機能を利用すればデータの転送は

  もちろんワイヤレスですし、

 

  そもそも転送という行為を意識する必要が

  ありません。

 

  手間が減るという点でも極めて有用な機能です。

 

 

  写真は4G/3G回線でもアップロード出来ますが、

  転送量が大きくなってしまいます。  

 

  よって、撮影する枚数が多い場合には

  アップロードを「Wi-Fiのみ」で行うように

  設定するのが無難です。

 

  自宅にWi-Fi環境を設置しておけば、

  遅くとも帰宅後にはクラウド上にアップロード

  されることになります。

 

 

■ このように、ヘビーに使うのでなければ、

  なるべく汎用的なサービスに統合しておくのも

 

  クラウド時代を上手な生き抜き方といえるでしょう。

 

 

 今日の【まとめ】

 ■ ライトユースなら写真の保存もDropboxが鉄板

 ■ スマホアプリで自動的にアップロード

 ■ 少数のクラウドサービスを使い倒すのが王道


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。