ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

何によって喜ばれたいのか?

2014.06.09

タイトルはドラッカーの著作にでてくる「何によって憶えられたいのか?」(ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営)からもってきました(笑)。今回は少し言葉遊びをします。

少し前に、「経済的自由を手に入れるために稼ぐのだ」と何かの本で読んだ気がしますが、さて経済的な自由の先にあるものは何なのでしょう?

経済的に自由であれば、時間的にも自由である可能性が高くなります。なぜなら時間は相当程度お金で買えるからです。自分自身が必要なこと以外はすべてアウトソーシングしていけば、時間的にも自由になっているはずです。

つまり、先ほどの問いは「経済的にも時間的にも自由になった先にあるものは?」に変わります。

そこに「何によって憶えられたいのか?」という問いがやってくるのでしょう。自分は何者でありたいのか、ということです。Being と表現されることもあります。また別な言い方をすれば自分自身の存立基盤です。

生きているからには世の中に何らかの価値を提供したいものです。提供先が特定人物なのか団体や社会というより広範なものかは分かりませんが、価値を提供された側は喜ぶはずです。そして、その価値が大きいほどにその人のことを憶えてくれるでしょう。

つまり、「何によって憶えられたいのか?」という問いの表現を変えると、「どんな価値を提供したいのか?」であり、「何によって喜ばれたいのか?」になるということです。

さて、自分自身は何によって喜ばれたいのでしょうか…。

LINEで送る
[`evernote` not found]

■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2014年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。