ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 モバイルバッテリーは自然放電に注意せよ。

2015.07.08

■ ガラケー時代と違い、

  スマホ時代はバッテリー消費が著しくなりました。

 

  ゆえにモバイルバッテリーが急速に普及し、

  家電量販店には専用の棚が設けられ、

  コンビニでも販売されるほどです。

 

 

■ 容量も価格帯も色々ですが、

  必ずしも価格と容量は比例しません。

 

  つまり、容量が多い割に安いものも

  存在します。

 

 

  ただ、これが必ずしもお買い得かというと

  そうとも限りません。

 

  バッテリーはメーカーによる品質(性能)差が

  比較的大きいので、うっかり飛びつくと、

  安かろう悪かろうな可能性があるのです。

 

  具体的には思ったほど充電できなかった、

  という事態が発生します。

 

 

   (そもそも、モバイルバッテリーでは

    バッテリーからバッテリーに電気を

    融通することになるので効率が悪いですし、、)

 

 

 

■ 他にも注意したいのが、自然放電です。

 

  バッテリーの性質上、

  なにもせず置いておくだけで残量が減ります。

 

  いざという時のためにカバンにいれておいても

  それが自然放電して残量がなくなってしまっては

  元も子もありません。

 

  定期的に残量チェック&充電しておく必要が

  あるでしょう。

 

  このあたりも有名メーカーの製品は

  比較的安定しているようには思えます。

 

  (ただ、廉価品が一律に粗悪とも限らないのが

   悩ましいところ…)

 

 

  はずれを引きたくないということであれば、

  保険料と思って多少高くても有名メーカー品を

  買うのもアリかもしれませんね。

 

 

 今日の【まとめ】

 ■ モバイルバッテリーは玉石混交

 ■ 安かろう悪かろうにならぬよう注意

 ■ 自然放電するのでときどき残量チェックも


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。