ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

適切な自己評価と自己肯定。

2012.01.14

さて、宣言から一夜明け。

自らを衆人環視の環境に置くべく、職場にて宣言を周知。そして、打ち合わせで課題点の洗い出し。

だいぶ大風呂敷を広げてしまった感が。週に1コペースぐらいで処理していかないと間に合わない。しかし、一見無理に見える目標でも掲げてみたからこそそこまでの道のりを具体的に考え始めることができる。

そう、師もおっしゃっていた。「意識を先に飛ばす」のが重要だと。目標を持つことは、そこの到達点に「杭を打つ」ことではなかろうか。

 

とはいえ、ほんとに自分にできるの?という不安はつきものでして。

出来ないと自分で思ってしまったら、そこに思考の枠が出来てしまい容易にはそこから抜け出せなくなる。目的達成のためには、適切な自己評価と自己肯定を行った上でさらにプラスアルファ乗っけて調子に乗ることも時には必要。

 

しかし、適切な自己評価とは難しいものです。すぐ周囲との比較優劣を行ってしまうあたり、「強みに注力する」というドラッカー氏の言葉を完全に忘れてしまっている自分に気づきます。

LINEで送る
[`evernote` not found]

■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。