ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

脳内メモリを空にするために計画を立てる。

2012.01.10

よく、「物事は計画を立てて進めましょう」といいます。

 

「計画は立てた方がいいのは知ってるけど…」と思いつつなかなか計画を立てれない人は多いのではないでしょうか。かくいう自分もその一人。今日は、計画を立てることの効能に「脳内メモリを空にできる」ということがあるのではないかと思ったので、記しておきます。

計画が立てられない、あるいは計画を立てない主義の人であっても、頭の中でおおまかに何をどんな順でやるかは考えているはず。でも、人間の脳内で記憶しておけるメモリの大きさはそう大きくはなく、どうしても忘れていきます。そうすると、いきおい抜け漏れが発生し、うっかり忘れていたということが起きることになります。そのように考えると、計画を立てることはやるべきことリスト(ToDoリスト)を時系列順に作る作業ということができるでしょう。脳内メモリで処理していたことを計画に落とし込むことによって脳内にメモリしておく必要がなくなり、その記憶領域は新たな創造的なことに使うことができるようになります。

 

まずは、ToDoリストを時系列順にならべて計画を立てる習慣をつけることが必要なのかな…。

LINEで送る
[`evernote` not found]

■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。