ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

アーカイブ:2012年 10月

ニッチじゃないグローバルなんてしんどいだけだと。

2012.10.07

猫も杓子もグローバル化な昨今ですが、グローバルになったら生き残れるわけじゃなくて、むしろ壮絶な生き残り競争にさらされるだけだよねっていうお話です。 日本の人口はすでに減少をはじめたようですし、少子化もあまり改善の兆候はみられないので、今後は…

詳細を見る

「自動改札機の運賃計算プログラムはいかにデバッグされているのか?」より。その2

2012.10.06

さらに続編です。 自動改札機の運賃計算プログラムはいかにデバッグされているのか? 10の40乗という運賃パターンのテスト方法を開発者が解説(後編)をネタに。 運賃計算のテストケースを絞り込んだとして、さてそのケースの「想定される結果」つまり…

詳細を見る

「自動改札機の運賃計算プログラムはいかにデバッグされているのか?」より。その2

2012.10.06

続編です。 ネタは自動改札機の運賃計算プログラムはいかにデバッグされているのか? 10の40乗という運賃パターンのテスト方法を開発者が解説(中編)より。 いよいよ、本題の運賃計算です。 運賃というのは最短(最安)経路で計算されるのが当たり前…

詳細を見る

「自動改札機の運賃計算プログラムはいかにデバッグされているのか?」より。その1

2012.10.03

抽象論を語ることが多いですが、たまには具体論を。本日のネタは 自動改札機の運賃計算プログラムはいかにデバッグされているのか? 10の40乗という運賃パターンのテスト方法を開発者が解説(前編) - Publickey です。 なんのことはない…

詳細を見る

具体と抽象のエレベータの速度は多階層組織ほど遅くなる。

2012.10.02

当blogでは十八番ネタともなりつつある具体と抽象のエレベータ話。本日はそれが組織という実体あるものに適用されたときを考察します。 まず、具体と抽象のエレベータのおさらいから。具体的な事象から抽象的な概念を抽出して、その抽象概念を別な世界の…

詳細を見る

アンカリングも善し悪し。

2012.10.01

新しい環境に適応するときや、新しいことを行うときには、似たような環境での経験が基準点となることは多いと思います。たいていの場合には、何もない状態からのスタートよりは楽ですが、人間のアンカリング効果は案外強いので注意する必要はあります。 世の…

詳細を見る

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

2012年10月
« 9月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。