ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 付加料金は機能よりも自由への対価。[#412]

2016.04.23

■ 移動手段だとグリーン車や
  ファーストクラス、
  
  ホテルだったらスイートルーム
  やクラブフロアなど
  
  サービスに上級グレードが
  用意されていることがあります。
  
  
■ 基本的にグレードがあがるほど
  色々と設備や機能、
  
  あるいは希望に応じて提供される
  サービスの内容がよくなります。
  
  
  とはいえ、グレードが上がると
  すべてのサービスを受けるのは
  実質不可能になります。
  
  
  良いシートやベッドで眠りながら
  食事をすることはできませんし、
  
  ドリンクが飲み放題だとしても
  そんなに飲めるものではありません。
  
  
  つまり、サービスを使い倒す的な
  発想でいくとモトは取り切れません。
  
  
  では、上級グレードの付加料金で
  得られるのはどんな価値なのか?
  
  おそらく、「制約からの解放」という
  ある種の自由なのでしょう。
  
  
  移動するにしろ、宿泊するにしろ
  普段とは違う環境で一定時間過ごすので
  行動に制約を伴うことになります。
  
  
  そんな状況下でもなるべく自由に
  行動できるようになっているのが
  上級グレードのサービスといえる
  でしょう。
  
  寝ることも出来れば、食べることも
  でき、仕事をする事もできる。
  
  
  制約が発生する環境で自由を
  確保するためにはそれなりに
  コストがかかるということですね。
  
  
  だとしても、ストレスフリーな
  環境を求める人にとっては見合う
  価値があることでしょう。
  
  
■ まぁ、当人が相応の成果をあげている
  必要はあるでしょうが、、
  
  

 今日の【まとめ】
 ■ サービスにはランクがあることも多い
 ■ 上級グレードサービスは使い倒せない
 ■ 付加料金は機能と言うより自由のためのコスト


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2016年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめ記事

登録されている記事はございません。