ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 むしろ捨てるところからはじめる?[#405]

2016.04.16

■ モノも情報も溢れかえっている
  現代においては
  
  知らず知らずのうちに色々な
  モノ(情報)がため込まれます。
  
  それらの多くは一時的に必要
  なものだったり、実はそもそも
  無くても問題がなかったりします。
  
  
■ モノであれ情報であれ構造であれ
  何ごとも維持するのにはコストが
  かかります。
  
  昔に比べれば情報の保存コストは
  極小化されましたが、それでも
  ゼロというわけにはいきません。
  
  
  となれば、所有することは
  なんらかのリソース消費と同義です。
  
  所有量が増えれば増えるほど
  それを維持するのにかかるコストも
  増大するわけです。
  
  
  時間やお金といった貴重なリソースを
  割いてまで維持する必要があるのかは
  常々考える必要があるでしょう。
  
  
  そういえば、ドラッカーは
  「体系的廃棄」の重要性を説いて
  います。
  
  確かに廃棄しないことには
  リソースが解放されませんから、
  
  新たな成果をあげるためには
  廃棄は必須と言えましょう。
  
  
■ そう考えると、極論をすれば
  何かをはじめるときは
  
  それをいかにして終わらせるか
  からスタートするべきなのかも
  しれません、、。
  

 今日の【まとめ】
 ■ 無意識のうちに所有量は増加する
 ■ 所有するだけでリソースを消費する
 ■ リソースを解放するためにも廃棄を


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2016年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめ記事

登録されている記事はございません。