ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 検索履歴すらGoogle先生に覚えてもらう?[#401]

2016.04.12

■ GmailなどのGoogleアカウントが
  必要なサービスを使っていると
  
  多くの場合、Googleにログイン
  した状態でWeb閲覧をしています。
  
  (意識しているかは別として…)

■ Googleアカウントにログイン
  した状態で検索を行うと
  
  その検索履歴は自分のアカウント
  に履歴として残ります。
  
  
  検索履歴を見れば簡単に趣味嗜好を
  推し測ることができるので
  
  このような情報が半ば自動的に
  収集されることに議論はあるでしょう。
  
  
  ただ、そういった情報が機械的に
  解析されることで
  
  その後の検索結果などが
  より自分向けにカスタマイズされる
  
  なんてこともあるので
  ユーザにメリットもあります。
  
  
  (Amazonの
   「この商品を買った人は…」
   も同じですね…)
   
  このあたりをどう考えるかは
  好みが分かれるところかもしれません。
  
  
■ ちなみに、自分で履歴を確認したい
  場合には下記のサイトにアクセスすれば
  確認や履歴削除が可能です。
  
  https://history.google.com/history/
  
  
  ちなみに、そもそも履歴が
  残らないようにしたいという人は
  
  https://www.google.com/settings/accounthistory
  
  から設定する事が可能です。
  
  
■ まぁ、履歴を残すかどうかは
  個々人の判断によるでしょうが、
  
  とりあえず、そういう記録が
  自己管理であることは認識が
  必要でしょうね。
  

 今日の【まとめ】
 ■ 多くの人はGoogleのアカウントを保有
 ■ ログイン状態での検索・閲覧履歴は記録
 ■ Web上に残している痕跡は自己管理で 


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2016年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめ記事

登録されている記事はございません。