ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 売却を意識してIT機器を使ってみる。

2015.07.30

■ IT機器は進化がめざましく、
  半年や一年で後継機種が登場することも
  珍しくありません。
  
  新しい機器の方が便利な機能が搭載されていたり
  処理速度が向上しているので生産性重視なら
  買い換えたいところ。
  
  とはいえ、IT機器は安いモノではないので
  そんなに頻繁に購入するのはお財布的には厳しいところ。
  
  
■ そこで検討したいのが、
  旧型機種を売却しての資金捻出です。
  
  自動車の購入では昔から「下取り」が
  当たり前のように行われていますが、
  
  IT機器も最近は「下取り」サービスを行う
  家電量販店や携帯電話キャリアも出てきました。
  
  
  下取り以外にも、中古のパソコンやスマホを
  買い取ってくれるショップもかなり増えています。
  
  中古買い取りは下取りよりも高価になるのが
  メリットです。
 
  反面、査定は厳密なので、
  キズなど外観上の問題で金額が変動しやすいのが
  デメリットです。
  
  
  宅配便での買い取りをしているショップも
  多いので、忙しい人でも気軽に売却可能です。
  
    
  一世代の型落ちモデルであれば高価買い取りも
  望めるので、短期間での売却・買い換えを前提に
  小綺麗に利用するというのも一つの方策です。
  
  
  とはいえ、ストレスを感じながら馬鹿丁寧に
  扱ったり、カバーなどで過剰に保護するのは
  本末転倒なので、さじ加減は難しいですが…。
  
  
■ 古いデバイスを引き出しの奥で眠らせるぐらいなら
  リユースに回せばお財布にも環境にもやさしくて
  良いのではないでしょうか。
  
  
 今日の【まとめ】
 ■ IT機器は新機種の方が利便性は高いが買い換えコストがネック
 ■ 旧型機種を下取りや買い取りに出すことで資金捻出もひとつの手
 ■ 忙しい人には宅配便での買い取りもオススメ
  


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。