ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 航空機 V.S. 新幹線。重要なのは移動時間ではなく…。[#134]

2015.06.21

■ 交通業界には「4時間の壁」というのが

  あるそうでして、

 

  移動時間が4時間を超えるか否かで、

  飛行機と新幹線のどちらが選ばれるかのシェアが

  逆転するようです。

 

 

  新幹線で東京から西へ向かう場合には、

  東京〜広島が4時間をわずかに切るようです。

 

  北へ向かう場合は新青森までは3時間強です。

 

  北陸方面も新幹線が開通して十分3時間圏内です。

 

 

■ 飛行機を選ぶか新幹線を選ぶかは

  移動時間もさることながら、

 

  時間に対するコントロール権が

  どのくらいの間失われるかも加味するのが

  よさそうです。

 

 

  新幹線の場合には至ってシンプルで、

  乗ってから降りるまでの間は車中に留まる

  という点を除けば基本的に自由です。

 

 

  通信機器も自由に使えますし、

  シートベルトをする必要もありません。

 

  最近は電源も確保出来ますし、

  携帯電話の電波も入るので仕事をすることも

  可能です。

 

 

  飛行機の場合には搭乗時間は短いものの

  搭乗中はかなり制約を受けます。

 

  国内線の場合には相対的に離着陸に関連する

  時間が長いので、

  搭乗中の実質何も出来ない時間が相応の割合に

  なります。

 

  その変わり、前後の空港までのアクセス時間

  については自由が効きます。

 

 

■ 一長一短ありますが、

 

  まとまった時間をとって何かをするのであれば

  新幹線の方が生産的な時間に出来そうです。

 

  移動時間と割り切ってしまえば、

  飛行機の方が早く着くケースはあるでしょうが…。

 

 

 今日の【まとめ】

 ■ 4時間を境に新幹線と飛行機のシェアは逆転する

 ■ 新幹線は車内に拘束される以外は自由時間

 ■ 飛行機は時間は短いもののより強く拘束される


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。