ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 Bluetoothも結構便利ですよ。[#89]

2015.05.07

■ 近距離で無線通信をするための規格に
  Bluetoothというものがあります。
  
  携帯電話のハンズフリーヘッドセットや
  コードレススピーカーなどでよく見かけます。
  
  マウスやキーボードを無線接続するために
  使うこともあります。
  
  
  Bluetoothが登場した頃は、
  
   相性問題が発生したり
   対応機器が少なかったり
   お値段がはるものが多かったり、、
   
  と微妙な存在でした。
  
  
■ 近年は利便性も向上し、利用シーンも広がってきました。
  
  最初に「ペアリング」とよばれる操作をしておくと、
  次回以降は自動的に接続が行われる機器が多いので、
  
  接続操作という手間がなく、
  簡単に無線通信をする事が可能になります。
  
 
  上記のような利点が活かされるのが

  ハンズフリーのヘッドセットや
  オーディオレシーバーでしょう。
  
  電源を入れると自動的に
  携帯電話やスマートフォン・音楽再生機器
  と接続され、
  
  リモコン兼スピーカー/マイクとして使えます。
  
  コードレスというのはやはり便利な存在です。
  
  
■ Bluetoothには

  PAN(Personal Area Network)のための
  プロファイル(規格)も用意されているので、
  
  通信機器が対応していれば、
  テザリングをBluetoothで行うことも可能です。
  
  
  Bluetoothは通信速度はあまり速くないので、
  Wi-Fiでの接続に比べると速度面では劣りますが
  
  Web閲覧程度であれば特に問題はなく、
  慣れると比較的使いやすいように思います。
  
  ゆえに、筆者はiPhoneのテザリングに対して、
  MacBook AirをBluetooth経由でつなぐことが多いです。
  
  (Wi-Fi接続に比べると低消費電力と言われても
   いるので。)
  
  
■ まだまだBluetoothの活躍の場は広がりそうな気がします。
  無線ゆえにバッテリー問題があるのは難点ですが、、。

   今日の【まとめ】
 ■ 近距離で無線通信をするためのBluetooth
 ■ 最近は採用される機器は増加傾向
 ■ Bluetooth経由でのテザリングもあり


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。