ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

【IT論考β】 Facebookへの投稿とBlogへの投稿の違いは?[#51]

2015.03.30

■ 今日はちょっと趣を変えた話題で。

  いまはSNSが全盛期?を迎えており、
  FacebookやTwitter、LINEなどなど
  
  いろいろなサービスが出回っています。
  
  
  一方で、既存のWebサイトやBlogも
  健在なわけで、
  
  情報を発信したい人にとっては、
  何を使うのかが悩みどころかもしれません。
  
  
■ SNSと既存のWebは何が違うのか?

  そのあたりを考えてみると見えてくるものが
  あるかもしれません。
  
  
  インターネットというのは大海のようなもので、
  
  そこに情報発信するのは太平洋上に砂粒を投げ込む
  ようなものかもしれません。
  
  運良くGoogle先生の網に引っかかれば
  検索結果にのぼりますし、そうでなければ
  海の藻屑と消えてしまいます。
  
  (厳密にはGoogle先生は全ての情報を
   見た上で取捨選択していますが)
   
   
  SNSというのはそんな大海に浮かぶ島国と
  考えれば、当たらずとも遠からずといった
  ところでしょう。
  
  Google先生はこの島に上陸することは出来ません。
  したがって、島内の情報がGoogleの検索結果に
  あがることはないのです。
  
  情報は島内に住む住人(=SNSのユーザ)だけに
  拡散します。
  ただし、島内の隣人(=友達やフォロワー)には
  非常に情報が届きやすい状況といえます。
  
  
■ わかるようなわからないような例え話でしたが、

  端的には
  
   Googleの検索結果にのるのかどうか?
   (=不特定多数の目に触れる可能性が
     高いかどうか?)
  
  が違うという事です。
  
  
  もはや多くの人がmixiを見ることがないように、
  Facebookにもそういう時代がくるかもしれません。
  
  そうなったときには、それまで投稿した情報は
  存在はするものの、存在しないも同然な状況になります。
  
  
  とはいえ、既存のWeb上の情報も
  Googleの検索結果で上位に来なければ存在しないも
  同然なので、どちらがいいとは一概にはいえませんが…
  
  
 今日の【まとめ】
 ■ 既存のWeb上の情報はGoogleが取捨選択している
 ■ SNSの情報はGoogleの手の及ばない世界
 ■ どちらがいいかはケースバイケース


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。