ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

グローバル化で個人は幸せになるのか?

2015.02.27

■ 最近はどこの企業も

   「グローバル」

  が合い言葉のようで、

   「グローバル展開」
   「グローバル事業」
   「グローバル人材」

  などなど、いろいろなグローバルが
  叫ばれています。


■ 世界がグローバル化しているというのは
  ある意味では確かであり、

  それは

   『フラット化する世界』
     http://amzn.to/13TNGCt

  でも、10年ほど前の段階で
  詳しく述べられています。


■ もちろん、グローバル化については

  IT・インターネットが一役買っている
  のは間違いありません。


  特に、
  デジタルな世界はグローバル化が激しく、

  家電の多くはデジタル化でグローバルの
  波に飲み込まれましたし、

  IT機器ベンダーは統廃合によって数社で
  寡占化された分野も多々あります。


■ グローバル化の恩恵によって、

  消費者は安くて品質のいい製品を
  手にするようになりました。

  インターネットの力で、
  瞬時に価格を比べて最安値を選べるようにも
  なりました。


■ しかし、それで本当にみんながハッピーか?
  というと疑問符がつきます。

  グローバル化とは、
  言い換えればある種の世界大戦です。

  ときに激烈な競争に晒され、
  もちろん負けることもあるわけです。


■ 大局的にはこの流れは変わらないでしょう。

  しかし、個人レベルではこの波に
  積極的に乗るか、ある程度かわすか、
  という選択は出来るかもしれません。


  「マイルドヤンキー」

  という概念がありますが、

  これはグローバル化の波には乗らない一例と
  いえるかもしれません。


■ 世の中の動向には敏感になりつつも、

  自分がどんな価値観を大事にしたいのかは
  いまいちど確認しておきたいところです。


 今日の【まとめ】
 ■ 世界がグローバル化しているのは間違いない
 ■ それは激烈な競争に晒されることでもある
 ■ 個人レベルでどうしたいかは一考の余地が
   あるのでは?


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

おすすめ記事

登録されている記事はございません。