ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

いかにして自分のフィールドに持ち込むか。

人にはそれぞれ、得意/不得意な分野があります。いいかえれば、自分のフィールドとそうではないフィールドが存在すると言うことです。自分のフィールド(陣地)で戦えば、戦いやすくかつ勝ちやすい一方で、他者のフィールドで戦えばツライ戦いとなり戦績もあまり期待できるものではないでしょう。

となれば、いかにして自分のフィールドに戦いを持ち込むか、というのも一つの処世術です。戦いのフィールドが決まっている場合もあるでしょうが、なんとなくふわふわした状態ということも、ままあります。

そんなときに、自らがイニシアティブをとって、自分のフィールドに話を持ち込んでいけばその後の展開は非常に楽になるでしょう。このように書くと少々あざといような感もありますが、総合的に見れば誰が損をするわけでもありません。

ふわふわした状態でいたずらに時が過ぎてしまったり、だれのフィールドでもないところにボールが落ちてしまうと、結果として何の成果もあがらず皆が不幸になります。もちろん、他にリーダーシップを発揮して自分のフィールドに持ち込む人がいる場合はその限りではなく、そういう場合はお任せするのもよいでしょう。

いずれにせよ、最も成果の上がるフィールドで戦うことが重要でしょう。その意味では戦いを始める前からすでに戦いが始まっている、あるいは実はすでに結果が決まっているなんてこともあるやもしれませんね。


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2014年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。