ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

怒ったところで Lose – Lose にしかならない。

2014.07.08

笑いが止まらないときに笑いのツボにはまる、などと表現しますが怒りのツボも多くの人が持っているのではないでしょうか。

虫の居所が悪いときは多かれ少なかれ誰でもあるわけで、そんなときに不躾な言葉をかけられるとイラッとしてしまいます。そして、普段なら落ち着いて対応出来ることにも感情的な反応をしてしまう。多くの人が経験のあることでしょう。

怒っている人と話すのが好きな人はいません(よほどマゾ出ない限り)。怒りに支配されているときは理性の働きが弱くなるので、視野は狭くなり相手の言葉にも感情で反応するようになります。したがって満足なコミュニケーションなど望むべくもありません。

時に職場で、時に街中で、怒鳴っている人を見ることがあります。怒鳴られている方はもちろん嫌でしょうが、怒鳴っている方もその瞬間はすっきりするかもしれませんが、なんら建設的なコミュニケーションをはかれていないので長期的にはマイナスでしかありません。まさに Lose – Lose です。

豊かな人生を目指すのなら、仕事でもプライベートでも心穏やかに生きていきたいものです。


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2014年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。