ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

なぜスマートフォンだとみなカバーつけるの?

最近はスマホブームとでもいいましょうか、ガラケーからスマホへの移行が進んでいるようです。まぁ、キャリアにあれだけスマホを推されてはガラケーからガラケーへの買い換えの方がむしろ敷居が高いかもしれません。

さてスマホ移行が進んだことで、周辺機器というかアクセサリー系の販売量も伸びているのように思えます。なんといっても、家電量販店の携帯アクセサリーコーナーの規模が軒並み拡大されているところをみると、相当に需要があるのでしょう。

スマホは高性能なハードという点と、スマホを使うと結果的に通信量が増える点から相対的にバッテリーの持ちは悪くなります。したがって充電用のアクセサリーの需要が増えるのはわかるのですが、カバーがあれだけアクセサリーの面積を占めているのは筆者にはよくわかりません。

スマートフォンを初期から使っているユーザというのは、筆者を含めて自分の電子ガジェットに傷がつくのを嫌う人が多いです。したがって液晶には保護フィルムを貼りますし、保護用のケースも使います。しかも、結構な値段のするモノを使ったりします。つまり、電子ガジェットに「道具」以上の価値を見いだしているのです。したがって、iPhoneやAndroidの保護にお金をかけるのは筆者にとっては理解できる心境です。

しかし、ガラケーを傷だらけで「道具」として使っている人も多い中で、スマホにはカバーをつけるのはなぜなのでしょう?スマホとして先行していたiPhoneユーザの多くがカバーをつけていたから、なんとなくカバーを買っているユーザもいるような気がしてなりません。

Appleの製品はデザイン性に優れているものの、落下時にガラスが損傷することも多いので保護したほうがいいような気もします。一方で多くのAndroid端末は単なるプラスチックの筐体でガラケーとそう大差のない作りだったりもします。実際、結構盛大に落下させても平気だったりするので、保護カバーの必要性は比較的薄いような気がするのです。

スマホの普及でアクセサリーメーカーも潤うのなら経済的にはプラスで結構なことですが。 


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2012年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。