ITエンジニアが論理的に/ロジックでいろいろ考えてみるblog 進化途中なのでいわゆるβ版。

20代が投資すべきたった一つのもの。

2012.04.14

世界の景気は依然不透明な情勢が続く昨今、北朝鮮が人工衛星を打ち上げるなど政情も微妙なこの時期に若い人々は何に投資するべきなのか。それが本日のテーマです。

 

学生時代にトレーディングで稼げないかなぁなどと甘いことを考えてみたのですが、どうやらその才能は無かったらしく普通にサラリーマンになりました。物事の分析は好きなので結構楽しく投資活動できるのではないかと思ったのですが、事はそう単純ではなかったらしく。とはいえ、そこそこ投資の本を読みあさったので多少は詳しくなりました。

 

金銭的な資産を持たぬ20代において投資すべきは、自分であるというのが現在の結論です。

 

現在の日本は低成長ですから金利は当分低金利が続くでしょう。また、株価も戻ってきたとはいえまた下落したりと不安定です。一方で為替変動もこのところ変動が激しく、円高になるほど海外資産は目減りするので海外投資もなかなか難しい。継続的なリターンをもたらす投資対象をみつけて、そこに十分な額の投資を行うのは時間も資産もない20代にはなかなか厳しいかと。

20代に持てるものは余生と社会人としての資金です。60歳の人がいくら持っていようと、平均寿命を考えたらリターンを30年で得ようとするのは現実的とはいえません。しかし、20代なら30年後にリターンを得たとしてもまだ50代。35年かけてローンを返済する仕組みがある時代なのですから、それ以上の年月をかけてリターンを追い求めるのも悪くはないでしょう。

そんな超長期投資をするのであればいっそ自分に賭けてみるのもよいのではないでしょうか。そう、自己投資です。

自己投資の仕方はいろいろあるでしょう。なんらかの勉強をするのもよいでしょうし、様々な人と交流して人脈や世界観を広げたり、旅をして価値観を多様化させるなどなど。多少なりともお金がかかりますが、払えない金額ではないレベルでしょう。世間で言われる「自分磨き」のように短期的なリターンを目指すのではなく、より長期的に考えて人生の深淵を見ることのできるような自己投資。それが将来に後悔の無い人生として帰ってくるれば、それはそれで十分なリターンとよべるのではないでしょうか。もちろん経済的なリターンも得られるのならばなおよしですが。


■ ITの力で個人の生産性を向上させる情報を 日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。

関連記事

feedly・RSSで最新情報を購読

follow us in feedly

メルマガ登録はコチラ!

■ITの力で個人の生産性を向上させる情報を
日刊でお送りするメルマガ登録はコチラ!

ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、
登録ボタンを押してください。

2012年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

おすすめ記事

登録されている記事はございません。